【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】
駅前風景として根付いた歴史的建造物であるお米の蔵を、JAでは再活用するべく本格的な修繕工事を始めようとした矢先に、東日本大震災が起こった。
そのまま石蔵の再活用計画も保留となっていたが、今年の春にはプロジェクションマッピングが行われ、少しずつ人が関わり、この「場」そのものが関心を集め出した。
そして秋、『福島現代美術ビエンナーレ 2014ー氣ー』の開催により、石蔵の扉は現代アートとのコラボをきっかけに大きく開かれる。
---------------------------
福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html
Contemporary Art Biennale Fukushima2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

駅前風景として根付いた歴史的建造物であるお米の蔵を、JAでは再活用するべく本格的な修繕工事を始めようとした矢先に、東日本大震災が起こった。

そのまま石蔵の再活用計画も保留となっていたが、今年の春にはプロジェクションマッピングが行われ、少しずつ人が関わり、この「場」そのものが関心を集め出した。

そして秋、『福島現代美術ビエンナーレ 2014ー氣ー』の開催により、石蔵の扉は現代アートとのコラボをきっかけに大きく開かれる。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97809310168

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

石蔵の中では《Sun Sister》の設営も、木下氏の照明準備も、電気工事も、すべてが同時進行で行われて活気付く。

ビエンナーレの会場の一つにもなっている大和川酒造店の代表・佐藤彌右衛門氏、福島県立博物館館長・赤坂憲雄氏がいち早く《Sun Sister》の姿をご覧になり & 激励にご来場くださいました。

福島大学の学生兼ビエンナーレスタッフの皆さんも、石蔵のお掃除や整備にも大変なご尽力をいただきました。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97809228518

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

今回、照明機材はカラーキネティクス・ジャパン株式会社の協賛を得て
さまざまなLED照明が準備された。特にこだわったという照明、最終決定された演出の全体像を木下史青氏はヤノベにも解説。いよいよ設営作業もクライマックス!

《呼吸する太陽》も明滅を始め、石蔵の中では新たな息吹が光となって灯されていくようだ。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97809182683

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

そしてまた、照明の当て方ひとつで、目の前にある彫像を如何様な表情にも見せることも可能だと、木下史青氏は立ち上がる《Sun Sister》を見ながら仰り教えてくださった。・・・凄くセクシーにも、怖くにもできるそうだ。

《Sun Sister》は立ち上がる姿を見せるけれど、そこにただの希望や明るいイメージだけではない複雑な何かを感じる、と木下氏。その視座から生み出される演出表現とは…これは絶対に見逃せない!

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97805099798
【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】普段は、数千年や数百年も前につくられた仏像と向き合っているという木下史青氏。
無論、作者が誰であるのか、どんな意識のもとで制作されたのかを作者に直接問うことなどできない、おそらくは目の前にある彫像の語りを聴くしかない世界である。《Sun Sister》の設営を木下氏はすべて見逃す事なく立ち会い続ける。
---------------------------
福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html
Contemporary Art Biennale Fukushima 2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

普段は、数千年や数百年も前につくられた仏像と向き合っているという木下史青氏。

無論、作者が誰であるのか、どんな意識のもとで制作されたのかを作者に直接問うことなどできない、おそらくは目の前にある彫像の語りを聴くしかない世界である。

《Sun Sister》の設営を木下氏はすべて見逃す事なく立ち会い続ける。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97805040303

【Sun Sister Project 2014 in Fukushima / Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

『福島現代美術ビエンナーレ2014ー氣ー』のため、喜多方へとやってきた《Sun Sister》。今回の展示場所は、喜多方駅前にある「JA会津いいで喜多方駅前 石蔵」。
この石蔵では、実は《Sun Sister》の展示プランが決まる前から、喜多方の歴史的建造物としての魅力を引き出すべく、木下史青氏が空間演出のプロデュースを行う事が決まっていた。
石蔵の「場」の力には、誰もが惚れ込んでしまう。もちろん木下氏も、力強くその事を語っておられた。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー

2014年10月11[土]~10月26日[日]

@ 喜多方、会津、他(福島)

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014

2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)

Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima

http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

97804925183

福島民友 2014年8月22日 “石蔵で眠る大きな少女「福島ビエンナーレ」の準備進む”

image


【Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

福島民友 2014年8月22日 3面
石蔵で眠る大きな少女 「福島ビエンナーレ」の準備進む
http://www.minyu-net.com/tourist/aidu/0822/odekake2.html

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

95632141888

【Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

8月20日、朝から搬入・展示作業がスタート。
《Sun Sister》の生みの親、ヤノベとウルトラファクトリーテクニカルスタッフルトラ学生、そして、「みらいのたいよう計画」のムサビ学生、福島大学のビエンナーレスタッフ兼学生の皆さんなどによる精鋭チームで、作業は順調です。

立ち上がると6メートル程になる《Sun Sister》にもぴったりなこの石蔵は、もとは大きなお米の貯蔵庫でした。市内でも最大級規模の立派な石蔵です。喜多方界隈の各駅前には農協の蔵があり、石蔵はお米専用の蔵として利用されていたのだそうです。良質な水と米に恵まれた会津・喜多方地方ならではの駅前風景とも言えるかもしれません。

さらに、この空間を踏まえた展示コラボレーションとして、今回は東京国立博物館の展示デザイナー・木下史青氏による照明が施されることになりました。木下氏は「国宝 平等院展」「国宝 阿修羅展」などの展示デザインを手掛けられ、展示物の魅力を引き出す照明のプロとして情熱大陸にもご出演されたことでも知られる第一人者の御方です。

築90年ほどの歴史的建造物と、木下氏とのコラボレーションという、この福島現代美術ビエンナーレだけの特別な試みはもちろん、福島大学・渡邊晃一氏のコーディネートによって実現しました。 

昨日(20日)は木下氏も見守るなかで《Sun Sister》の設営が行われ、今日は照明セッティングも併行して準備中です。石蔵の扉が開いているだけで、地元の方々は一体何が始まるんだ!?と、中がとても気になるようで、よく訪れてくださっています。

福島現代美術ビエンナーレ 2014の会期は10月11日から始まりますが、それに先駆けて、《Sun Sister》の展示場であるJA会津いいで喜多方駅前 石蔵は、10月1日よりオープンします。乞うご期待!

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

95358004468
【Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】
『サン・チャイルド』光臨プロジェクト in 福島ビエンナーレ2012から、早いもので2年が経ちました。昨年は会津で開催された『第4回風と土の芸術祭』に参加し、ヤノベケンジは福島から発信される現代アートとの関わりを続けています。
その間に、ヤノベには新作《Sun Sister》が生まれて、新たな物語が始まりました。
《Sun Sister》は、東日本大震災を受けて制作した復興のモニュメント《Sun Child》のお姉さんのような存在です。白いワンピースに身を包み、目を閉じて座り、静かに祈りを捧げます。その目の前には、光がランダムに明滅する《呼吸する太陽》。そしてある時、《Sun Sister》は目覚めて立ち上がります。
今年、京都文化博物館でお披露目されて以降、《Sun Sister》は武蔵野美術大学(東京、『オオハラコンテンポラリー・アット・ムサビ』展 )に登場。そこでは、「みらいのたいよう計画」というヤノベ+ムサビ学生らによる地元の中学生とのアート交流プロジェクトが行われました。
そして、東京を旅立った《Sun Sister》は、さっそく福島の地へ。今年の福島ビエンナーレ会場の一つ、喜多方駅前の古い石蔵へとやって来ました。
---------------------------
福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー2014年10月11[土]~10月26日[日]@ 喜多方、会津、他(福島)http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html
Contemporary Art Biennale Fukushima 20142014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushimahttp://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

【Contemporary Art Biennale Fukushima 2014】

『サン・チャイルド』光臨プロジェクト in 福島ビエンナーレ2012から、早いもので2年が経ちました。
昨年は会津で開催された『第4回風と土の芸術祭』に参加し、ヤノベケンジは福島から発信される現代アートとの関わりを続けています。

その間に、ヤノベには新作《Sun Sister》が生まれて、新たな物語が始まりました。

《Sun Sister》は、東日本大震災を受けて制作した復興のモニュメント《Sun Child》のお姉さんのような存在です。白いワンピースに身を包み、目を閉じて座り、静かに祈りを捧げます。その目の前には、光がランダムに明滅する《呼吸する太陽》。そしてある時、《Sun Sister》は目覚めて立ち上がります。

今年、京都文化博物館でお披露目されて以降、《Sun Sister》は武蔵野美術大学(東京、『オオハラコンテンポラリー・アット・ムサビ』展 )に登場。そこでは、「みらいのたいよう計画」というヤノベ+ムサビ学生らによる地元の中学生とのアート交流プロジェクトが行われました。

そして、東京を旅立った《Sun Sister》は、さっそく福島の地へ。今年の福島ビエンナーレ会場の一つ、喜多方駅前の古い石蔵へとやって来ました。

---------------------------

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

95357995573
【Group Exhibition】
福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー2014年10月11[土]~10月26日[日]@ 喜多方、会津、他(福島)http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 20142014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushimahttp://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

【Group Exhibition】

福島現代美術ビエンナーレ 2014 ー氣ー
2014年10月11[土]~10月26日[日]
@ 喜多方、会津、他(福島)
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

Contemporary Art Biennale Fukushima 2014
2014.10.11(Sat.) - 10.26 (Sun.)
Venue: Kitakata City, Aizu City, etc., Fukushima
http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

95068683893
【Group Exhibition】
開館40周年記念 丘の上のタカラ箱2014年7月19日[土]~11月3日[月]@ 北九州市立美術館http://www.kmma.jp/honkan/exhibition/2014_takarabako.html
*講演会* 8月23日[土]14:00〜 ヤノベケンジ会場は本館B1階講堂、先着順100名(13:00から講堂入口で整理券配布)、聴講無料

40th Anniversary!2014.7.19(Sat.) - 11.3 (Mon.)Venue: Kitakyushu Minicipal Museum of Arthttp://www.kmma.jp/honkan/exhibition/2014_takarabako.html
*Lecture*8.23(Sat.) 2:00pm〜 Kenji Yanobeat the lecture hall (B1), 100 people first-come, first-served basis
————————————————
Grand Seed New ‘Orga’(1993) photo: AOKI Kenji

【Group Exhibition】


開館40周年記念 丘の上のタカラ箱
2014年7月19日[土]~11月3日[月]
@ 北九州市立美術館
http://www.kmma.jp/honkan/exhibition/2014_takarabako.html

*講演会* 8月23日[土]14:00〜 ヤノベケンジ
会場は本館B1階講堂、先着順100名(13:00から講堂入口で整理券配布)、聴講無料

40th Anniversary!
2014.7.19(Sat.) - 11.3 (Mon.)
Venue: Kitakyushu Minicipal Museum of Art
http://www.kmma.jp/honkan/exhibition/2014_takarabako.html

*Lecture*
8.23(Sat.) 2:00pm〜 Kenji Yanobe
at the lecture hall (B1), 100 people first-come, first-served basis

————————————————

Grand Seed New ‘Orga’(1993) 
photo: AOKI Kenji

95068676693

【Group Exhibition】

アート小豆島・豊島2014 小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト
観光から関係へ Relational Tourism
2014年7月19日[土]~9月15日[月]
@ 小豆島 醤の郷+坂手港
http://relational-tourism.jp/

Relational Tourism
2014.7.19(Sat.) - 9.15 (Mon.)
Venue: Shodoshima
http://relational-tourism.jp/

————————————————

STAR ANGER at Salate port, Shodoshima
Beat Takeshi × Kenji Yanobe, ANGER from the Bottom at the BEAT Shrine (proposed site)
photo: OMOTE Nobutada

95068665858

YANOBE KENJI ART WORKS, website renewal.
ヤノベケンジ公式ウェブサイトをリニューアルいたしました。まだ準備中のページもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。
2014.7.1 KENJI YANOBE Archive Project

90360204768

2014年4月25日にグランドオープンした「Zent名古屋北店」に《ウルトラ・サン・チャイルド》の全身像が立ち上がった。
本店は、日本最大級のパチンコ遊技場としてだけではなく、「ZENT ART MUSEUM」も有するアミューズメント総合施設である。お披露目展にはビートたけし氏とヤノベの作品が並び、託児所の壁面もヤノベ絵本作品「トらやんの世界 ラッキードラゴンのおはなし」のストーリーとキャラクターのデザインで統一されている。

◆「Zent名古屋北店」愛知県名古屋市北区中切町五丁目5番地
http://www.p-world.co.jp/aichi/zent-nagoyakita.htm#news_release

Ultra Sun Child, reborn the whole body figure by Kenji Yanobe, has been installed in the front of the “Zent (Nagoya Kita)”, which celebrated its grand opening on April 25, 2014.

◆Venue: 5-5 Nakagiricho, Kita-ku, Nagoya-City, Aichi, JAPAN

83920028023
【Group Exhibition】
金沢21世紀美術館 コレクション展I「透過と反射」2014年4月12日[土]〜9月21日[日]@ 金沢21世紀美術館(石川)※関連プログラムタンキング・マシーン体験&アーティスト・トーク日時:2014年8月9日[土] ・タンキング・マシーン体験:(計6回) 13:00/13:30/14:00/15:00/15:30/16:00・アーティスト・トーク:17:00-18:30https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1714

Collection Exhibition I TRANSPARENCY | REFLECTION2014.4.12(Sat.) - 9.21 (Sun.)Venue: 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa※Events: Kenji Yanobe’s work experience of Tanking Machine & talk show2014.8.9(Sat.)・Work experience of Tanking Machine 13:00/13:30/14:00/15:00/15:30/16:00・Talk show 17:00-18:30https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=81&d=128&lng=e

【Group Exhibition】

金沢21世紀美術館 コレクション展I「透過と反射」
2014年4月12日[土]〜9月21日[日]
@ 金沢21世紀美術館(石川)

※関連プログラム
タンキング・マシーン体験&アーティスト・トーク
日時:2014年8月9日[土] 
・タンキング・マシーン体験:(計6回)
 13:00/13:30/14:00/15:00/15:30/16:00
・アーティスト・トーク:17:00-18:30
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1714

Collection Exhibition I
TRANSPARENCY | REFLECTION
2014.4.12(Sat.) - 9.21 (Sun.)
Venue: 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

※Events: Kenji Yanobe’s work experience of Tanking Machine & talk show
2014.8.9(Sat.)
・Work experience of Tanking Machine
 13:00/13:30/14:00/15:00/15:30/16:00
・Talk show 17:00-18:30
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=81&d=128&lng=e

83919871647